その他

会社が同じポーラとオルビス!一体違いはなに?!

30代・40代の愛用者が多く、
エイジングケアとしても有名なポーラ化粧品。

また会社が同じですが、
ポーラより手頃な価格なオルビス化粧品。

この記事ではポーラ愛用者である私が、
ポーラとオルビスの違いをご説明します!

【チェック】
ポーラとオルビスの違いはなに?
肌診断のやり方の違いは?

 

会社が同じポーラとオルビス

元々オルビスはポーラの子会社として生まれたそう。
オルビスは、オイルフリー化粧品として
有名になったのがきっかけだそうです。
つまりはオルビスの運営元はポーラということです。

ポーラとオルビスの違いはなに?!
そんな風に思う方は意外と多いのではないでしょうか?
化粧品を作る行程はもちろんですが、
値段、ターゲット層など全く異なります。

 

ターゲット層が全然違う!

ポーラとオルビスはそもそもターゲット層が異なります。
オルビスの強みはさっぱりとしたオイルカットの化粧品です。
特に10代・20代の若者に人気で、
30代くらいまでの消費者をターゲットとしています。

一方で、ポーラは30代以降の方など
エイジングケアに力を入れたいという年代がターゲットです。

ただ最近ではオルビスもエイジングケアに力を入れた商品が出ていたり、
ポーラでも20代に支持される化粧品も出てきていたりと、
少しずつターゲット層も幅広くなってきているようです。

 

価格も異なる

オルビスは化粧水1本¥1,500~くらいで購入が可能です。
低価格でありながらも、
さっぱり感や使いやすさ、継続して使用できる点から、
コスパの良い化粧品と言えるでしょう!

一方でポーラは化粧品の中でも高価格になります。
人気の化粧水だと1本¥10,000~20,000はします。
しかしそれだけ値段以上の効果が期待できるのが、
人気の秘密です!

長期的な目で美肌をキープしたい!
そんな方には、ポーラがおすすめです。

 

肌診断のポイントも違う

オルビスもポーラも肌診断ができます。
オルビスはネットで質問に答えていき、
「あなたは○○肌です」という肌診断結果が出ます。
その結果に合わせて化粧品のサンプルが送られてきます。
つまりオルビスの肌診断は自己診断です。

一方、ポーラの場合は店舗や会場で、
肌の悩み、体調など細かくカウンセリングシートに記入します。
その上で肌カメラや専用のキットを使い肌の表面の細胞をとり、
2週間後くらいにサンプルと診断結果を
お店から受け取るという流れになります。

ポーラの肌診断は、
肌の細胞までみて診断してくれるので、とても正確です。
自分が抱えている肌の悩みが何かを明確にしてくれるので、
自分に合った化粧品も探しやすい点が魅力の一つです。

 

まとめ

いかがでしたか?

ポーラとオルビス、会社は同じでも
中身やターゲット層など全然違うことが分かりました!

どちらもそれぞれの良さがありますが、
長い目で肌を良くしていきたい・美肌をキープしたい、
そんな方にはポーラの化粧品がおすすめです。

ぜひ試してみてくださいね!

 

-その他
-,

Copyright© ポーラ(POLA)のおすすめ化粧品を徹底解説! , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.